合宿免許思い出
合宿免許思い出
ホーム > SNS > ツイッターと選挙

ツイッターと選挙

総選挙が終わった。今年は期日前投票に行ったんだけど、残念ながら私が投票した党は議席を多く獲得できなかった。

残念ではあるけどもやはり選挙に行かない若者もかなり増えているんだけど、やっぱりなんだかんだ言って今の政策に反対するとかブツブツ文句を言うなら、まず選挙に自ら足を運んで投票する事が大事だと思う。

今回も多くの議席を獲得できた党は、ツイッターのSNSを上手に活用していた。

ツイッターの年齢層を考えると若者が多い訳だけど、なかなか支持層の高年齢の層を今までと違う層に投票させる事は難しいと思う。

だからこそ、若者が今政治離れしてるけど、SMAC ソーシャルメディアマスター集客クラブ等で強く育てていって拡散していく力が必要になって来ると思う。

これらのツールをいかに上手に使うかで政治も大きく変わっていくだろう。

特に党や応援してる人等も全員が使いだしたら、それこそ拡散力はすさまじい事に鳴っていくから、今のあらゆるソーシャルメディアに強い若者が成長して行ってくれれば、もっと多くの選挙に無関心の層の票を沢山集められる様になるだろう。

これからも多くのソーシャルメディアが登場するだろうけど、どれも上手に使いこなして、拡散力を持つ勉強をしなければいけないと思う今日この頃だった。