合宿免許思い出
合宿免許思い出
ホーム > 大学卒業 > もうすぐ大学卒業

もうすぐ大学卒業

最近の出来事といえば、なんといっても卒業論文の執筆、これに限るだろう。 私は理系で解析系の研究室に所属しているため、主だった作業は兼ねてから集計し続けてきた計算データをまとめるということになる。 「卒業論文はページ数で評価されるらしいぜ」 そんな根も葉もないうわさが広まってしまい、 「いや、嘘だろ。内容が大事だろ」 そんな風に皆言いつつも、 なんとかページ数を稼ごうとグラフをやや大きめに添付したり、同じような図をちょびっとだけ変化させて何個もはったりしている。 やれやれという素振りを見せつつも私も40ページは何とか稼いだ。 人生で一度の卒業論文というのになんてせこくて小さい話だろう。 執筆活動は結構つらい作業だが、そんな中にも癒しの時間は存在する。 それは、夜な夜な研究室の仲間内でゲームをして遊ぶというイベントだ。 解析計算は7時間かかったりするものも普通に存在する。 計算中に論文を書くが、7時間も続かないので みんなでゲームをして時間をつぶすのだ。 その時間が何といっても楽しく、将来思い出すシーンとなるような気がする。 パソコンをいじってゲームして、 一般的にはなんとも陰湿な光景に見えるかもしれないが そこには輝く青春のようなものを感じるのである。

血糖値を下げるお茶